#3GAS入門ーカスタム関数(合格判定)

GAS

ここでは簡単な例で便利なカスタム関数をみていきます。

目次


Googleスプレッドシートを準備します。

成績表を入力します。

プロジェクト名を設定

「ツール」→「スクリプト エディタ」で「無題のプロジェクト」を立ち上げ
「my Project」とリネームしました。

スクリプト名を「合格判定.gs」にリネームしました。

カスタム関数

では合格判定をする関数(function)名をHANTEIにします

引数は(input)にします。

条件判定

input(引数)の値に応じて、結果をreturnで返し
条件判定します。

80以上なら合格、未満なら不合格ですね。

最初は「合格」の処理です。

次は「不合格」の処理です。

判定作業

シートに戻り関数を入力します。

 

オートフィルをかけると一瞬で判定結果が出ました。

コメント